GeolShop.com ログイン  会員登録  買い物カゴ
18,000円以上のお買いあげで送料・払込手数料無料!
お買いあげ毎に5〜10%ポイント還元される無料会員募集中。
Star Eyes
ホーム マイページ 基礎化粧品 美容液・化粧水 健康食品 化粧品 お風呂用品 ギフト MEN'S
ちはるのメイクアップ


季節のメイク 今年のテーマ

5歳は若返る40代からのメイク術
 
2005年冬  肌づくり 


2005年  冬のファッションとヘアーメイクトレンド

2005 年秋に引き続き、ファッショントレンドは 60 ・ 70 年代風のもの、ミリタリースタイル、ゴシックスタイルなどが多くみられます。そして、流行の色味は、パープル・ダークグリーン・ゴールド・ブラックなどのエレガントで深みのあるものが目立ちます。そして、この冬の重要なメイクポイントとしては、肌の質感です。ナチュラルに見えて、実はしっかりつくり込んである上質の肌、潤いのあるナチュラルスキンがポイントです。

まず、ファンデーションをつける前の保湿をたっぷりして、肌トラブルの部分はしっかりとカバーし、全体的にはできる限り薄く伸ばすという方法でベースを仕上げます。

そして、リップの色味は控えめにして、日もとをアイシャドウ・アイライン・マスカラなどで強調すると 2005 年冬のトレンド顔の出来上がりです。


肌づくり

秋にも肌づくりについて少しお話しさせていただきましたが、冬も引き続き、ベースづくりにこだわりました。年齢を重ねるごとに、必ず現れるトラブル、シミ・シワ・目もとのクスミ・ホウレイ線など、若い時にはあまり気にならなかった部分が気になり、それらのトラブルをうまくカバーすることによって、イキイキとした若々しさがでてきます。

ただ厚塗りして隠すのではなく、自然に見えるようにカバーするのです。

まず、ファンデーションはたくさん使わないように気をつけて、少量を薄く全体に伸ばします。そして、カバーしたいトラブル部分にはスポッツベイルを使っていきます。目の下のクスミ・小鼻の脇・ホウレイ線などの部分には直接、またはブラシ・指にとってのせ、軽くたたきこむようになじませます。

その後に必ずスポンジを使って、周囲をパッティングします。そうすることによって、ファンデーションと自然になじませるのです。そして、スポッツベイルを使う箇所は、トラブル部分だけでなく、Tゾーンや頬骨の上・まぶたの上下などの部分にも明るさを出すために使います。よれたりしないように、必ずスポッツベイルを使った部分には、フェイスパウダーやオーフ( 2 ウェイファンデーション)をしっかりのせておきます。このひと手間を普段のメイクにプラスするだけで、より明るく、若々しい印象を与えるはずです。

ベースづくり以外のメイクアップポイントとしては、少しキリッとさせたアイブローと、輪郭を上げ気味で描いたリップライン、そして、流行色のパープルを使ったアイポイントです。

        

ファンデーション
オーラ 20号(オークル系)、スポッツベイル10号(ピンク系)、ルーセントアップ

● アイシャドウ
目の際にティラ604番(パープル系)
全体のグラデーション  ティラ601番(パープル系)

● アイライン
アイライナーカートリッジ4番(グレー)

● アイブロー
アイブローカートリッジ2番 (ブラウン)、 パウダーアイブロー2番(ブラウン)

●ブラッシュチーク
ブラッシュチーク4番(サンゴ色)

●リップ
全体をレポリップカラー40番(ワイン系)、 輪郭61番(ベージュ系)、リップトリートメント



GeolShop.comは(資)イショップスの運営する、ゲオール化粧品の販売店です。
© Copyright ishops Co., LTD. All Rights Reserved.