GeolShop.com ログイン  会員登録  買い物カゴ
5000円以上のお買いあげで送料・払込手数料無料!
お買いあげ毎に5〜10%ポイント還元される無料会員募集中。
Star Eyes
ホーム マイページ 基礎化粧品 美容液・化粧水 健康食品 化粧品 お風呂用品 ギフト MEN'S
ちはるのメイクアップ

冬のメイクパターン

ここ何年かのメイクアップの主役は、目もとのアイシャドウとマスカラだったように思いますが、最近その主役が□もとに移行しつつあります。ただ、唇に色を乗せるのではなく、二色の口紅を使って立体感を出したり、リップペンシルを唇全体に塗り込んで、中心部分にだけ□紅を乗せて質感を変えたり、と、少し「ぷっくりとした」唇をつくるのが流行っています。

秋冬のファッションテーマであるセクシー&エレガンスに影響されているのでしょうか。それとも「トゥームレイダー」等の映画に出演しているアンジェリーナ・ジョリの影響でしょうか。

そこで、2002年冬のメイクパターンは唇を中心に仕上げたいと思います。まず、冬は乾燥が気になりますので、ファンデーションはリクイッドファンデーションプレストパウダーで仕上げます。

そして、アイシャドウ はまぶた全体にホワイト系(701号)をなじませ、トーンアップさせてから、目の際にピンク系(102号)を入れていきます。そして、ゴールド系(801号)をピンク系の際からアイホールに向けて入れ、ぼかし、目に深みをつくります。

チークはコーラルを少し高めの頬骨の辺りに広めにぼかします。主役の□紅はリップペンシルのワイン系(40番)を使って少しリップラインを大きめに描きます。
そして、指でラインの内側になじませます。その後にレポのオレンジ系(21番)を全体に乗せ、ペンシルとなじませます。最後にリップトリートメントを指にとり、唇の中央にのせ、流行の「ぷっくり唇」をつくります。

冬の寒さにも負けない唇に仕上がりますので、ぜひお試しください。


GeolShop.comは(資)イショップスの運営する、ゲオール化粧品の販売店です。
© Copyright ishops Co., LTD. All Rights Reserved.