GeolShop.com ログイン  会員登録  買い物カゴ
5000円以上のお買いあげで送料・払込手数料無料!
お買いあげ毎に5〜10%ポイント還元される無料会員募集中。
Star Eyes
ホーム マイページ 基礎化粧品 美容液・化粧水 健康食品 化粧品 お風呂用品 ギフト MEN'S
5歳は若く見られたい

☆ ☆ 7月です。日焼け予防をしましょう。☆ ☆

沖縄は梅雨が明けたという記事をみたのですが、まだ他の地域では梅雨は明けていませんよね。
でも、ここ関東地方は、毎日真夏日が続いています。そこで今回は、日焼け予防について書いてみました。

☆お肌にいい日焼けどめクリームは?

「SPF」とは、3種類ある紫外線のうちの、波長が短いUVBをカットする時間を示したものです。UVBとは、肌に直接当たると炎症や乾燥のダメージを起こす紫外線のことです。
「SPF1」とは20分間UVBカットするという意味です。SPF50や60などの数値が高ければ、朝から晩まで効果が続いているということになります。
夏=高い数値の方が安心と考えられますが、日焼け止めクリームを長い時間肌につけていれば毛穴をふさいでしまいます。又、皮脂や汗と混じり合うことで酸化する恐れもあります。
  ☆★SPF15以上のものをこまめに塗り直す★☆ 

☆日焼け止めをしっかり塗る場所は?

顔の中では、額、頬、鼻の頭の3つが一番日焼けする場所です。
日焼けの予防は、この3つの場所に2度塗りしたり、ファンデーションを厚めに塗るなどしましょう。
  ☆★3カ所をしっかりと。まめに塗り直すこと。★☆ 

☆紫外線予防には暗い色の服を

夏の服といえば白。見た目も爽やかです。でも、紫外線対策を考えると、夏の服は白い服よりは黒やグリーンといったダークな色の方がお勧めです。
白い服の場合だと、紫外線が洋服を通過して直接肌に届いてしまいます。
黒い服は布が紫外線を吸収して、肌まで紫外線がとどきません。紫外線対策を徹底的に行いたいなら、少々暑苦しいグリーンの服を着るようにしましょう。 


ゲオールがお勧めします日焼け止めクリーム「サンスクリーン」。



GeolShop.comは(資)イショップスの運営する、ゲオール化粧品の販売店です。
© Copyright ishops Co., LTD. All Rights Reserved.